2012/FIRST FLUSH
ニルギリ・Billimali茶園(ウィンターフラッシュ)

AVATAA White Tea

形状 Fine Tipsy Golden Flowery Orange Pekoe
 Winter”Almondflavors“
(アーモンドの香り)

 中国種のリーフを軽くローリング少ない発酵時間で生産
裏画像「ティーリーフ」
茶葉が開くと原型にちかい形をしています。
裏画像「プラッキング」
一芯二葉「two leaves and a bud」 茶の樹は摘採「テキサイ」などの刺激を与える事で、次の発芽が始まる
Winter” Almondl flavors“
(アーモンド香り)


一芯2葉
「two leaves and a bud」 
光と空気を遮断する
チャック付アルミ紅茶袋
50g

¥2,000

Billimalai茶園(ウィンターフラッシュ)

形状 Fine Tipsy Golden Flowery Orange Pekoe
 Winter”Almond flavors“(アーモンドの香り)
 中国種のリーフを軽くローリング少ない発酵時間で生産
 ウーロン茶のような素晴しい柔らかな香り

NILGILI( Blue Mountains)青い山脈・標高1350
ニルギリは南インドの紅茶。ニルギリ=古代インドの言葉で
「青い山脈」の名前が示す通り、ケララ州の東端からタミルナドゥ州へ連なる自然豊かな山々で
生産されます。
気候的はスリランカに似ていることから 紅茶の特徴もセイロン紅茶に近いものの、
すっきりとした香味はニルギリ独特のものです。

ダージリン、アッサムとは異なるキャラクターがあり、この2つとともにインド
3大紅茶に挙げられます。年中収穫・紅茶生産が可能ですが、
4-5月及び9-12月あたりに生産量が多くなり、
一番品質が良くなるのは
12-2(クオリティーシーズン)
ブラックティーで香りを楽しむのも良、ミルクティー、
アイスティー、レモンティー、どれにも適しています。また、
個性が強くありませんのでスパイス、ハーブなどを入れた
ブレンドティーに適しています、是非おためしあれ
**********************************
Billimali茶園」では中国種(Chaina bush leaf)
の茶樹が栽培され、この貴重な茶葉を軽くローリングし、
短い発酵時間で生産されました。
類い稀な上質のニルギリ紅茶は、微かに花の香りが感じられます
.
この特徴は中国種であることの証とも言える
「ウーロンティー」の香味と、
Winter”Nerolidol Flavour”ネロリドールフレーバ
(オレンジの花の香り)を楽しんでいただけることです
=美味しい紅茶の入れ方=
(ティーカップ2杯分)
1,
ティーポットを十分に温めます(カップも同時に温めます)
2,
汲みたての浄水器を通した水道水を、沸騰させる。
3,
ティースプーンに山盛り(約6 g)をポットに入れ、
沸騰したお湯(
400cc)を勢いよく一気に注ぎ、蓋をする。
5.
ティーコージーを被せ、充分に蒸らす。
蒸らし時間は約3〜4分位(蒸らし時間は好みで調節してください)
6.
蒸らし時間がきたら、ポットの中をスプーンで軽く混ぜ、
均一にする。温たカップに、茶漉しで注ぎ分ける。


ニルギリマップ