2017年 First Flush Darjeeling

Castleton TE

ムーンライトDJ-22(春摘み)Moon Light
今年はダージリン高知で3月後半に季節外れの積雪が有り、積雪が有り、4月に入ってからは豪雨と日照り不足のため
ファーストフラッシュダージリン出来は散々とよくありませんでした。水色も薄い山吹色のような淡い色で、
すがすがしい香りと軽めな味、そして程よい渋みが特徴です。


2014年Assam茶園に転勤いたしました。

Castleton茶園はダージリン地方南部、ダージリン鉄道カーシオン駅Kurseong(ランの土地)に程近い南の谷に位置
  する小さな農園です。茶園の広さ170.96ha、標高980〜2300メーター。定量的な品質の高さはダージリン茶園のトップ
  の一つです。たびたびワールドレコード(最高値)で取引されることで有名な格式高い農園です。ISO 9002証明を受た
  最初の茶園です

グットリックグループ、
マーガレッツホープ茶園 キャスルトン茶園 タルボ茶園
 カレッジバレー茶園 バーネスベック茶園バダンタム茶園

Moon Light

★2017年ダージリン・ファーストフラッシュ「キャスッルトン茶園ムーンライト
Moon Lightとは(AV2と呼ばれる高品質のコローナルで作ります。
茶園特別限定茶葉キャッスルトン茶園で少量のみ特別に作られた逸品です。
その芳しい香りはフラワリーで繊細、そしてその味わいはもぎたての果実のようです。
エレガントな印象を持つこのお茶は、名園ならではの品格を感じさせます。


キャッスルトン茶園特別限定茶葉

No .DJ-22 (  FTGFOP Tea CHINA-SPL )
 


ダージリンファースト
高貴な芳香とまろやかな
風味で
世界中の紅茶
ファンを魅了。
上品な甘味(新芽の養分が作る甘味)
、この甘味ある味わいが
飲んだ後も、口の中に上品な甘味ある
味わいが残っており
とても優雅な後口になります。...

リーフ拡大
ふんわりとした印象のリーフです。
ふんわりと上品に製茶されたリーフ
です。
柔らかく優しさを感じる製茶に
なっています。 新芽が多いので、
これが香りの元となり、香り高い紅茶
になります。
最高の茶殻
茶殻からもとても良い
香りが残り、是非とも
この香りを是非ともかいで
ほしい物です
光と空気を遮断する
チャック付アルミ紅茶袋

30gアルミパケット
入り
税込み価格 3.320

美味しい紅茶の入れ方
  • 新鮮なよい茶葉を使う。
  • 茶葉の量を正確に量る。
    1人分を約5g〜6gを茶葉を使います。(1人分が400 ccの場合)
  • 新鮮な水を使う。
    水は空気をたっぷり含んだ軟水がベスト。 汲みたての水道水を使いましょう。汲み置き水や沸かし直しの湯はいけません。
  • 沸騰したてのお湯を使う。
    沸騰したての約95℃のお湯を使います。(目安は小さい泡から大きな泡に変わる時、笛つきケトルの場合いは小さいピーから音が変わる時)お湯の温度を下げないために 使用するティーポットはあらかじめ温めておきましょう。急須でも構いません。
    95℃のお湯で入れると、葉が浮いてきてポットの中で上下します。これをジャンピングといいます。
    (茶葉によってはジャンピングしないものもありますが、決し て品質が悪いというわけではなく、その茶葉の性質もあるようです。)
  • 蒸らす時間を定める。(5分から6分)
    ふたをして蒸らします。紅茶のおいしさの成分が出てくるための大事な時間。
  • 甘み成分は下に沈んでしまいますので軽く混ぜて下さい。