2017 年Second Flush Darjeeling
クローナルチップ Grade. DJ- 76   Fine Tippy Golden Flowery Orange Pekoe

バタシア・ループここにはダージリン出身のゴルカ兵の戦没慰霊碑があり、その回りを一周する形で高低差のある線路が敷かれています。

Phuguriは約2.5時間の距離ダージリンの町からですMirik渓谷に位置しています。、1069.14エーカーの面積に広がっと海抜3500〜6000フィートの高度の間に位置されています。 .この茶園は、なだらかな丘に北東直面しています
このPhuguriダージリンティーの強さは、新鮮な味が得られた光のオレンジ色できらめく優れた味と自然の中できれいです。甘くなる傾向がバランス本体を有します。 .それは、様々な果物やナッツの根底にある複雑さと明確なポイントがあります.また、アーモンドの軽度のヒントを持っており、同様にナッツであることが関係します。.これは、長引く甘い後味を残します。 .

Phuguri TE

DJ-76 (FTGFOP)CL-TIPPS


クローナルチップ Grade. DJ- 76
Fine Tippy Golden Flowery Orange Pekoe

毛皮のような白と金色のブルームは全くの重要性を考慮し、
全体的な外観は、このPhuguriダージリンセカンドフラッシュは
ホワイト/ブラウンです。 .これは、銀の豊かさと細長い
形の雪の芽に似た黄金の茶葉を持っています。
.
何よりも香りが印象的で、お湯を注ぐと、
花のような香りが広がります。渋みや苦味は感じられず、
甘みがあり、飲み口がとてもなめらかです。
アルミ真空
30g 税込\1.350
美味しい紅茶の入れ方
  • 新鮮なよい茶葉を使う。
  • 茶葉の量を正確に量る。
    1人分を約5g~6gを茶葉を使います。(1人分が400 ccの場合)
  • 新鮮な水を使う。
    水は空気をたっぷり含んだ軟水がベスト。 汲みたての水道水を使いましょう。汲み置き水や沸かし直しの湯はいけません。
  • 沸騰したてのお湯を使う。
    沸騰したての約95℃のお湯を使います。(目安は小さい泡から大きな泡に変わる時、笛つきケトルの場合いは小さいピーから音が変わる時)
  • お湯の温度を下げないために 使用するティーポットはあらかじめ温めておきましょう。急須でも構いません。
    95℃のお湯で入れると、葉が浮いてきてポットの中で上下します。これをジャンピングといいます。
  • (茶葉によってはジャンピングしないものもありますが、決し て品質が悪いというわけではなく、その茶葉の性質もあるようです。)
  • 蒸らす時間を定める。(5分から6分)
    ふたをして蒸らします。紅茶のおいしさの成分が出てくるための大事な時間。
  • 甘み成分は下に沈んでしまいますので軽く混ぜて下さい。


TOP